注文住宅・オール電化住宅・設計・費用・前川組(Aホーム):和歌山市・岩出市・紀の川市

注文住宅・オール電化住宅・設計・費用・前川組(Aホーム):和歌山市・岩出市・紀の川市 の トップページへ戻る

A(エー)ホーム ≪(株)前川組 建築部門≫

Facebookページも宣伝
お問合せエリア

和歌山県

紀の川市 和歌山市 海南市
岩出市 かつらぎ町 橋本市

奈良県 五條市

大阪府 泉南市

注文住宅の施工例一覧にて、注文住宅の間取りや注文住宅のプランを詳しく紹介しています。また、注文住宅の坪単価(価格・予算・費用)や相場を知りたい方はお問合せ下さい。

ゼロエネルギー住宅 (ZEH)

ZEHは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の
頭文字をとったもので、「ゼッチ」と読みます。

ZEHとは、住宅の高断熱化(サッシ・断熱材等)と、
住宅設備(空調・給湯・照明・換気の設備等)の
高効率なものの導入により、大幅な省エネを実現し、

なおかつ、太陽光発電などの設備で
創りだされるエネルギーによって、年間の
「1次エネルギー消費量」を正味(ネット)で、
おおむねゼロ以下にする住宅です。

もう少しZEHをかみくだいて言うと・・・

エネルギーがまったく必要ない住宅かというと、そういうわけではありません。
ゼロ・エネルギーといっても、生活するには、例えば、照明をつけるし、エアコンも使います。
お湯も沸かすし、料理もします。また、冷蔵庫は常に通電しています。そして、テレビも見ます。

そんな中、空調・給湯・照明・換気などの設備で使うエネルギーを大きく減らす性能のものを取り入れつつも、
上記で例にあげたように、住宅で使うエネルギーをゼロにすることはできませんから、エネルギー消費量を、
太陽光発電などの再生エネルギー設備で発電したエネルギーで相殺し、正味(ネット)でゼロにするという
仕組みが成り立つようにした住宅のことです。


2030年 国が定めるスタンダードな住まい

いま政府は「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及をすすめています。これから2030年にかけて、政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。

住宅のゼロエネルギー化はこれから現実味をおびて取り組むべき課題ともなり、2030年 国が定めるスタンダードな住まいの基準となってまいります。

弊社としても、地球環境保護の意味あいでも、
ゼロエネルギー住宅の普及に積極的に取組み、
2020年度までにZEH(Nearly ZEHを含む)の占める割合を50%以上とすることを目指します。

ZEHをわかりやすくまとめたものと、取り組み目標としては、下記のPDFをご参照ください。


■㈱前川組のZEHへの取り組み(PDF)■



弊社のZEH実績としては、これからの段階ではありますが、光熱費が安くなったりするほか、
国からの補助金が使えるという追い風もふいており、導入するメリットもたくさんあります。

ぜひ一度、ZEH住宅について、検討されてみてはいかがでしょうか。
お問い合わせはコチラまで四葉